楽天カード一人2枚持ちの方法とメリットとは

楽天カード一人2枚持ちの方法とメリットとは

楽天カード 2枚目

 

既に楽天カードを持っている方が、2枚目の楽天カードを申し込むことは可能なのでしょうか。

 

結論から言うと可能です。

 

ただし条件があります。

 

「1枚目のカードがノーマルのVISAブランドであること」です。

 

2枚目のカードには国際ブランドやランク、ラインナップの違うカードを申し込むことができます。

 

→ 1枚目にVISAの楽天カードを申し込む

 

 

楽天カードを一人2枚持つメリットとは

 

では2枚目のカードを作ることでどのようなメリットがあるのでしょうか。2つご紹介します。

 

 

カードの利用用途で使い分け

 

1つ目は用途によってカードを使い分けることができます。

 

例えば「買い物用」「引き落とし用」や、「プライベート用」「仕事用」などです。

 

利用シーンに応じてカードを分けておけば利用した金額や引き落とし金額も把握しやすいですよね。

 

仕事の接待経費やガソリン代、駐車料金などクレジットカードで支払う場面は増えてきます。

 

こうした時にカードをプライベート用と分けていると、経費精算するには便利です。

 

私もこうして2枚の楽天カードを使っているんですが、

  • 会社経費でのクレジット利用は会社の経理係へ、
  • その他、子供の部活用品などをネット通販でクレジットカード決算した分は、家族経費として嫁さんへ

2つの経費を使い分けて、請求するのに、明細書が分けられるのでとっても便利です。

 

しかも、楽天カードなら2つのクレジット利用で獲得したポイントも1つの楽天ポイント口座にまとめて入ります。
だからプライベート利用分も会社経費利用分もまとめてゲットできるので、この2枚使いは断然おすすめです!

 

 

2種類の国際ブランドカードを持てる

 

2つ目は国際ブランドの違うカードを持てることです。

 

日本国内では日本初の国際ブランドJCBの加盟店が圧倒的に多いです。

 

しかし世界的に見ると圧倒的なシェアを誇っているのはVISAとなっています。

 

例えばVISAとJCBの二枚持ちをしておけばどこでもカードが使えて最強の組み合わせになりますよね。

 

 

2枚のカード利用ポイントは1つにまとめて獲得

 

楽天カードを二枚持ちする場合でもポイントは1つにまとめて貯めることが可能です。

 

合算してポイントが使えれば有効的にポイントを活用することができますよね。

 

ポイント明細にはちゃんと二枚のカードの獲得ポイントが分かれて表示されますので分かりやすくなっています。

 

 

→ 楽天カード2枚持ちするなら1枚目をVisaで申し込む

ホーム RSS購読 サイトマップ