コンビニで楽天カードは使える?クレジット決済だけじゃない楽天利用方法

コンビニで楽天カードは使える?クレジット決済だけじゃない楽天利用方法

楽天カード コンビニ

 

楽天カードが使えるコンビニは、セブンイレブンとローソンとファミリーマートとミニストップとサークルKサンクスです。

 

コンビニでは大抵のところでクレジットカードが使えます。
すなわちJCBやVISAやmastercardでの支払いが対応していれば、楽天カードが使えるということです。

 

Edy機能付き付きの楽天カードを持っていると、楽天Edyでの支払いも出来ます。

 

コンビニに楽天カードを持って買い物をすると、楽天スーパーPointが貯まります。

 

楽天カードの還元率は1%であるため、利用金額100円に付き1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。

 

その他には、楽天カードで公共料金を支払ったり楽天Edy機能付きの楽天カードで支払いをしたり楽天カードから楽天Edyカードにチャージをする時もポイントが貯まります。

 

楽天Edyを使うと、200円ごとに1ポイント貯まり合わせると還元率が1.5%に出来ます。楽天カードに楽天Edy機能が付いたカードであれば、難しい設定をしなくても済みます。

 

楽天ポイント加盟店で楽天カードを使うと、楽天スーパーポイントが最大で3倍になります。

 

コンビニで楽天カードを使う方法は、クレジット決済だけでなくお買い物をポイントで済ませる事も出来ます。

 

楽天カードで貯めたポイントをコンビニで使う場合は、楽天スーパーポイントを楽天Edyにチャージして使ったり楽天スーパーポイントを楽天ペイで利用します。

 

 

ローソンで楽天カードがお得な理由とは

楽天カードはローソンでお得に使えることが多く、良く店舗を利用する方にとっては使い勝手の良いカードです。

 

お得に使うにはカードの管理画面のe-naviにログインして、エントリーする必要があります。

 

キャンペーンのカテゴリーを選択して表示させると、ローソンで楽天カードを使うとポイントが2倍になるとか、ボーナスポイントが付くというキャンペーンが行われていることが分かります。
そちらの項目を選択してボタンを押すとエントリーが終了します。

 

何度もキャンペーンが行われていますが、それぞれの期間が1〜2ヶ月と決められていることが多いので、月初にチェックをして早めに手続きをすることをお勧めします。

 

 

もう1つお得になるのは、対応している機種があれば楽天payというアプリを手持ちのスマートフォンに導入して、楽天カードを登録してローソンで決済利用する方法です。

 

レジでアプリを起動させ、支払いをするとバーコードが表示されるため素早く決済ができます。

 

ポイントの付与率も2倍に上がる場合がありますし、楽天スーパーポイントを使った決済も可能です。

 

e-naviで同様にキャンペーンが行われていることが多く、楽天payを使って楽天カードで決められた以上の金額を決済すると、ボーナスポイントが付く企画も開催されているので、忘れずにエントリーするといいでしょう。

 

ローソンから発行されたポイントカードを保有している場合は、一緒に提示をするとポイントの2重取りも可能です。

 

ローソンで還元率を2.5倍にするキャンペーンもやっているので、ローソンをよく利用される方は楽天カードを早く申し込んでお得生活を恥じましょう!

 

→ コンビニならローソンがお得な楽天カードを申し込む

ホーム RSS購読 サイトマップ