楽天カード個人賠償責任保険は使える?自転車乗るならPINK付帯

楽天カードで公共料金支払いはできる?メリットは?

楽天カード 公共料金

 

公共料金って毎月、必ずあるものだから支払い方法が気になります。

 

実際楽天カードで公共料金を支払いに使うことはできるんでしょうか?

 

楽天カードで公共料金のお支払いは可能です。

 

電気、ガス代、水道代、携帯代、電話代、ネット代、医療保険代、新聞代などでしたらほぼ可能です。

 

各会社に確認いただき、クレジットカード支払いが選択できるか確認ください。

 

クレジットカード支払いが可能でしたら、楽天カードでもお支払いが可能となります。
クレジットカード支払いができない会社の場合は楽天カードでの支払いはできませんのでご注意ください。

 

とくに水道料金については、各自治体の水道局が担当している事が多く、クレジットカード払いに対応できていない場合があります。

 

手続き方法ですが、各会社の会員サイト (Webサイト) から申し込む方法や所定の用紙に記入する方法が一般的となりますので、クレジットカード払いが可能か確認するついでに、手続方法を確認しましょう。

 

また、クレジットカード申し込みをしましたら、いつからクレジットカード支払いに切り替わるかも合わせて確認しましょう。

 

大抵の会社でしたら、申し込んだ月か申し込んだ月の翌月が一般的ですが、会社によっては利用開始になるまでに2ヶ月以上かかる場合もございますのでご注意ください。

 

もちろん、公共料金を楽天カードで支払うことで、楽天ポイントがたまりますのでご安心ください。

 

水道代、電気料金、そしてインターネットのプロバイダ料金など、公共料金は毎月、結構な金額を払うものですよね。

 

月々1万円からご家族が多い家庭だと、3万円や下手したら5万円とか買ってしまうケースもあるかもしれません。

 

この5万円をポイントに還元すると、楽天カードの基本的な還元率が1%なので500円分のポイントが単純に毎月もらえるということ。

 

年間で考えると、6000円も銀行振り込などの現金支払いと比べると得になるんです。

 

これは間違いなく、公共料金を楽天カード支払いにするメリットと言えますよね。

 

楽天カードならポイント還元率の良さだけでなく、年会費無料だから、この公式が成り立つんです。

 

これを見逃してそのまま損することはありません。

 

今すぐ公共料金を楽天カード支払いに変更して賢いポイント生活をはじめましょう↓

 

→ 公共料金支払いでポイントゲット!楽天カードを申し込む

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ